TIPO 13th OVER HEART MEETING 
岡山国際サーキットで開催されたティーポ、オーバーヒートミーティングに岡山でショップをされてる
TEPPモータースポーツの霜山さんに誘われ参加してきました。

今年新規製作したエンジンなので出来るだけ走ろうと
思ってたところ、岡山のTEPPモータースポーツの霜山さん
からイベント参加のお誘いが!2つ返事でOKし早速準備
に入って足回りの変更、エンジンメンティナンスをしこの度
NEW積載車に乗り換えたのでもうレース行く気満々ですよ。

朝5時40分から6時20分受付、6時25分からフリー走行予選開始と、
朝早くからハードスケジュール。トラック組は前日から高速で
待機しサーキット入りしてたので余裕で準備出来てた
ようで早速行くとちょうどピットロードからフリー走行開始時刻
でスタートしていました。

さすがにTIPOのイベントだけあって外国車がほとんど
の中クラシックトロフィー部門は国産旧車も沢山エントリー
してたので1日十分楽しめそうですね☆

フリー走行終了後ピットロードに車両が入ってくると
早速ドライバーでエントリーの霜山さんがご挨拶☆
去年の第4回クラシックカーミーティングIN境港
以来の再会です。

ドライバーは岡山国際に来るのも初めてだったようで
コースが全く分からないと言う事で慎重?な運転で
まずは様子を見ていたと言ってますがだんだん慣れて
きたころに予選終了。。大丈夫?(笑)。。

引き続き予選開始朝早くから中々のハードスケジュール。。
続々コースインし走っていきました。

このまま決勝までの時間走らすこともなく待機。
決勝は昼過ぎ3時より始まるのでそれまで何を
して時間を潰すかが問題だよね(笑)。。それにしても
ものすごく暑いですわ。。

まずはプラグチェック他点検。今回実はヒートプレートを
装着していなかった為パーコレーションが。ガソリンが
ボコボコ言ってます・・。ん〜。。

TEPPさんは510ブルを2台、1台は社長の車両
もう1台は10年ぶりに始動させ今回参戦、すごい
ですね。ノスタルジックレースを盛り上げるため
皆さんもぜひ参加してくださいね☆
車両にはボンネット、トランクは弊社のカーボン製を
装着して頂いて居ります☆

サーキットでのトラブルはエンジントラブル
だけではありません。一瞬の判断ミスで
大惨事になることも。。気を付けましょう。

昼前私の幼馴染から突然の電話、レースの応援に
家族で駆けつけてくれました。サニーに乗り記念撮影♪

キャンギャルもバックから撮影!前からは・・取り忘れました(笑)

会場で気になった物、ホイールカラー直接スプレーし
気が変わればまた剥がし元通り。ちょっと気になりました。
カラーも色々ありましたよ。

トゥデイがポルシェをまくりながら走って
行く姿は圧巻!?相当速くみんなとても
興味津々に観戦してました。

いよいよ決勝に向けエンジン始動。さっきまで
快晴だった空模様が少しまずい感じに・・。
レース開始まで何とか持ってくれるように・・。

ピットロードに整列しいよいよスタートの準備ポルシェから
N360までの混走グリッドは14番手からのスタートです。

コースを1周回ってきたところで突然のゲリラ豪雨・・。
何でこうなるの??整列した状態で赤旗・・。中断。
暫く様子を見るためこのままの状態で待機しています。

少し小降りになったかと思いきや近くに雷が落ちまくり
大変な状況は変わりません。。せっかくここまで来たのに
中止になんてことになるのでしょうか・・。

どうしようもない位降る雨にいったん中止でピット内に
車両を入れることに。。約1時間半後ようやく雨は落着き
レース再開との事。通常8周で行われるレースを5周で
決勝レースとなることになりました。

路面は完全ウェット、どの車両もタイヤはノーマル
の為気を付けて!
いよいよスタートです。

レース中盤どうも他の車両がオイルを撒いていたようで変なところで
挙動がおかしい動きをしたようでますます慎重な運転でのレース展開に
なっていたようです。TEPPさんはこのような状況の中でも順調に順位を
着実に上げていってます。

第1コーナースタート皆さん慎重にスタートです(笑)

路面状況がウェットの為タイムは比べることが出来ませんでしたが
予選順位から比べると着実に我々のサニーも順位を上げていってます♪

トップは54番ワーゲン安定した走りに
見てる方も安心して観戦できました。

77番ポルシェ良い走りをしていましたがスタートで
ミスをしてしまいペナルティー。ベストタイムは
54番より良かったですね。

結果予選14位決勝10位と初めて走ったという
コースの割に健闘したドライバーのH田さん!
又機会を作って走りましょう!今回誘って頂いた
TEEPさんスタッフのみなさん他応援に駆け付けて
くださいました皆さん又宜しくお願い致します!
有難うございました。