TA22セリカを外装FRPボディーパネルに変更、エンジンルーム、下回り、室内同色塗装にて
仕上げていきます。ステップ部分が凄まじく腐れ落ちています。パネルを製作し補修していこうかと
思います。

横浜より陸送にて到着し早速見たところ、塗装が
めくれ上がり、大変な事になっています。総剥離
にて補修していかないといけませんね。

ステンパネルが付いた車両の為、鉄板が余計に
錆びて腐り落ちてしまっています。ここは一番苦労
しそうです。

ゴム類交換という事ですが、部品はほとんど新品で
メーカーより出て来ました。最近某オークション等で
高価格で販売されている部品を買う前にまず部品を
調べてから買っても良いかと思います。

早速エンジンを下ろす段を取ります。キャブの調子が
何やらおかしいので、外してみました。

44のキャブに片側40の部品が使ってあります。
これではいくら調整しようにもちょっとね〜。
まだ何か出てくるか不安ですが、出来る所から
進めていきましょう。

ラジエターもやばそうです。サイドのカシメがはずれ、
中は錆びて詰まった感じです。更にこれは何用の
ラジエターでしょうか?

しばらく時間を置いておりましたボディー補修も何とか
着手出来そうな雰囲気になってきました.
べレットもカーベキューから降ろせる状態になりそうですので、
ボディーばらしにかかりました。エンジンはクレーンで吊れば
降りる状態にしてありますので、カーベキュー用に足を落とせ
ばいいまでにばらしていきます。

引っ越しで全く手つかずでしたセリカをカーベキューに
載せました。早速スチームをし、ガラスを外す前に屋根
の剥離です。

早速剥離です。。ん〜屋根にパテ?もしかして凹み
かと思いましたが、意外に凹みは無く錆を取りプライマー
処理をすれば何とかなりそうな感じですかね。
同時に足周りもばらし綺麗にしていきましょうかね。

各部品をばらし、剥離後魔法の液に漬け錆を
退治していきましょう。

台車が大活躍の新工場ですが、ハードな使用頻度で
コマが1個壊れています。まっすぐ進みません(汗。。

悩んでいましたステップもようやく形になってきました。
細かい部分はパテ修正ですがラインも良い感じでフェンダー
取り付け部のボルトも埋め込んでばっちり合う感じになりました。
もう少しで下周りのチッピング後足回りの装着が出来ます・・。
ちなみに足回りのブラック塗装は上がっています。
ガンバローって感じです。

ちなみにエンジンルームルーフはサフェまで出来ています。
細かいパテ修正のみ残っていますがカウルトップはこれから
ですが私のセリカよりは全然軽傷な感じではあります。。

長いカーベキュー生活からようやく下周り、エンジン
ルームを塗装し、エンジンを搭載するところまで漕ぎ
付けました。後はカウルトップ周りの修復とステップが少し
まだ残っていますのでその辺りを補修していけば外装の
塗装に入れそうです。タコ足、マフラーは錆を取り塗装を
してから装着するためまだ仮止めですよ。エンジンルーム、
下周り、エンジンブロックもも外装同様同色にしあげてあります。

まだもう少し頑張らねければ完成しませんのが外装パーツは
ファイバーでもうすでに製作してあります。当初ウイングは最初に
装着してあったものを再塗装しようかと思いましたがウイング一体式
トランクを製作して装着することにしました。これもお待たせさせ過ぎて
いますので、ボンネットと一緒にサービスしておきましょう。
スプリングはどうも違ったものを装着してしまったようでホットロッド風に
なっています。マフラーを塗装する際に直しておきたいと思います(汗。。

注文していた部品が入ってきたのでガラスはいり車らしくなりました。。早く組んでしまわないと。。気ばかり焦り中々進みません(汗。。やる事だらけですね。。頑張ります。

ボディーに色が入りました。夜な夜なガラスなどを組んでいかなければ。ガラスの中のカラーも旋盤で特注で製作してあるのでガタ無く装着できると思います。ここが風化して壊れてしまいガラスがガタガタになってる車両良くいますよね。ここは重要です。。

パネル類の塗装をしました。
順次車体の方も準備が出来てきました。
早く組み付けていきたくなってきました。ゴム類も注文して
ガラスを入れていく段取りもしていきますよ。形がようやく見えてきました!?
いつもやらなくっちゃっては思ってるんですが・・もう少し頑張ります。。

塗りに入りたい所ですかね。外装のサフェーサーも着々と進んでおりステップ、下回りはチッピングを吹き飛び石対策もしておく予定です。スタッフが減った分中々進まなかった作業ももう少し。。最近少しお疲れモードもこれを機に挽回できるよう頑張って塗りに入れればと思っています。

パネル足付け、ボディーののパテ研ぎを今日も頑張りました。ボディー全サフの為マスキングも進めていっています。ドアもフィッティングした所、やっぱりバッチリラインがあってました。気持ちいいものですね☆

長々と引っ張っております、セリカですがようやく腐れた部分の鈑金が完成しまして、パテ処理外装仮合わせまで漕ぎ着けました。ここまでくれば形が見えてきた感じでしょうか。。明日にはドアもフィッティング出来、車になると思います。何とも本気で形が無く悩みまくった車でしたが出来て来るとエンジンが掛かるのと同じで元気が出てきます。この調子で色入れまで頑張りましょう!!いやほんとステップはマジで悩みました。。

フロアマットが風化しており使えなかったため私の車両から
型取りして敷いて綺麗にしておきましょう。リアパネル、ピラーパネルも
べニアで型を作りレザーを注文してあるので綺麗になると思います。

純正マットがボロボロでしたのでカーペットを
切り製作しました。純正の足元のゴムを移植し
純正風になるようにボンドで接着しました。

相当ほこりがかぶっていますが各パーツを
少しずつですが組んでいきます。

ゴム類も交換7しました。新品でまだまだ出てきます。

下回りの細かい部品を組み付けていきました。
クラッチ、ブレーキもエア抜きしてしまいましょう。

ブレーキマスターのインナーキットが破損していました。
リペアキットで補修しておきました。

車高もばっちりいい感じに直しました。