S30Z製作記

レストア断念車で購入してきましたS30Z。工場移転と重なり画像があまり撮れていませんが
製作記を紹介していきたく思います。

九州から購入してきたS30Z、早速部品をばらし状態を
確認して行きましょう。

L28ノーマルキャブタコマフラー仕様エンジン未公認
早速エンジンを降ろしエンジンルームより補修していきます。
最初にエンジンを掛けたく思ったのですが室内がバラバラ
に外してあった為チェックは後からです。普通に掛かってたよ。
って言葉を信じましょう。

ジャッキアップし状態を確認です。しばらく屋外に放置
したあったにしては腐れという腐れは無くボディーは
予想外に上物です。

早速サフ入れエンジン搭載に向け作業開始です。コアサポート
も腐れもなく良い状態です。ステアリング回り、ブレーキもさっぱり
した状態ですので塗りは楽勝!?です。

日産のホワイトに染めていきます♪

チッピング塗布後同じく染めていきます。これでフロントの足も
装着可能な状態にしていきましょう。

つい先日S30前期の後期ドアが完成していました。
現在付いておりましたドアも補修可能な範囲でしたが
そこはファイバー屋!新規に製作しちゃいましょう。

マスターバックも綺麗に塗りなおし少しずつ組み付けていき
ましょう。

ドアは白ゲル、フェンダーは黒ゲル。。気にしません。
塗ってしまいますから(笑。。
早く仕上げて乗っちゃうぞって思っていたところ近所の
知り合いの方がブログをチェック!「これって売り物?」
・・って「ん・・まあ〜、いいですけど」ってことで新オーナー
決定。まだバラバラですけど。。

と、なると急いで作業開始?です。足もブラックにリペア。
ブーツ類も新品に交換です。

エンジン搭載し掛けてみましょう。・・お・か・し・い。。
1気筒圧縮が。ん〜どうしようということで新オーナーさん
に相談。よし3リッター加工カム仕様で行きましょう!
せっかく積み込んだエンジン降ろして仕切り直しです。

今までリリースに無かったカウルトップ、この際
ファイバーで製作しておきました。同じくグランドノーズ
も製作中ですがこの車両はショートノーズ仕様で決定です。

ウイング、オーバーフェンダー、ボンネット、フロントスポイラー、
リアガーニッシュそこはカーボン仕様で決まりです。

ストック用であったN42ブロック東名ピストン3リッター
ブロックがありましたのでそれをベースにオーバーホール
していきましょう。

汚れを取るためにスチームをしてからばらしましょう。

チェーンガイド部のボルトを8ミリに変更するため
タップを立てておきます。

ばらしついでにポート研磨です。カムは加工カム68度仕様
1ミリ面研、バルブはノーマル使用で製作します。

良い艶出てきてます。

ボンネットカーボン完成♪。。

外装ペイント新工場で進めていきます。塗装ブース
カーテンがまだ付いていませんが締め切り状態で塗れ
ばゴミ付きも最小限に抑えることが出来ました。

オーバーフェンダースポイラー装着車検用に鉄ホイール
装着です。エンジンはカムがまだ返ってきてませんので
搭載はもう少し後ですかね。

カム、面研完了後合体です。スライドスプロケット
ト行きたいところですが8穴式で組み付けです。

キャブもオーバーホール済み、車検用にキャニ、
クリーナーを装着していきましょう。

点火時期調整は車検用で合わせておきましたので車検が
上がり次第再度合わせてみようかと思います。

サイドスリップ、ライト調整と出来上がり構造変更書類が
上がってくるのを待っています。もう少しですね。

前期の後期で通常2テールですがここはカーボンガーニッシュ
にワンテールできまりでしょう。エンブレムも揃えて装着予定です。
もう少しで公道復帰ですよ〜。

ナンバーも取得出来、お友達のS30Zと試運転です。
ノーマルも良いものですね。2台でめちゃくちゃ目立ってました。
3リッターと、加工カムでストリート快速仕様これからの進化が
楽しみな1台となりました。