乱メリレーシングフロントマスクキット発売決定!     専用問い合わせフォーム

憧れのケンメリレーシングマスクキット、レーシング乱仕様の発売が決定!
エアダクトも無し、S型、L型用と指定が出来、チンスポイラーも専用設計にて製作!
専用ボンネット、フロントマスク、チンスポイラーの3点セットでの販売となりシリアルナンバー入り
での販売となります。補修用等での単品販売など詳しくはお問い合わせください。

乱メリ#73レーシングマスクキット
専用FRPボンネット:¥40,000
FRPチンスポイラー:¥30,000
FRPフロントマスク:¥80,000
(要ダクト指定、ダクトバグネット付、ウインカーステー加工済み)

3点キット合計:¥150,000


#73乱メリ仕様 FULL WORKS 
・FRP製・・・60,000yen


*ウインカーは別売り(2個セット¥3,000)となります。
*公認車検取得可能です。

製作時画像

ダクト下部分を製作していきます。

型枠を作りFRPを貼り込みます。

取付け部分もGT-Rレーシング風に作り直していきます。

純正エプロン取付け部分が使用出来るようパネルを接合します。

新規にチンスポイラーの開発でサイドのラインも拘って
ラインを付けています。

ボンネット、チンスポイラーを取り付けたイメージ

ダクトの部分を製作いたします。

ケガキを型に入れS型、L型用の受注に合わせ
ダクト加工出来るようにしておきます。もちろん
ダクト穴なしにも対応出来ます。

さて、#73レーシングといえばワークスフェンダー、
当時も箱スカ用のワークスを改良し装着していたと
いうことでやはりやらないといけないでしょうってことで
早速製作に入っています。
来年1月に開催される東京オートサロンに車両を出品
する予定ですので皆さん期待して待っていてください。
こちらもセットでラインアップしていきますよ。

問い合わせが凄く早速製作に着手しました。
フェンダーは左右あるためバランスが大変です。
まずは右側をこんな感じ!?

左側の画像は箱スカ用ストラット&ノーマルアッパーマウント
装着で8.5Jのワタナベ装着、右の画像は9.5J、ピロアッパーを
装着すれば9.5JでもOKな感じです。走るならワイトレで8.5J
を装着しても全然問題なさそうな感じですね。

ワークスをフェンダーから取り外しビス穴部分を
加工していきます。これだけで大分イメージが変化し
外したところで下側部分のパテ修正が楽になりました。
もう少し表面を面を整えれば良い感じになりそうです。
来週は反対側の製作を進めていこうかと思っています。

続きで左側の製作です。右側のアーチも
書き込み同じように製作していきましょう。

型取りの準備です。サフェースゲルを吹き付け
表面処理をしていきす。これを磨きピカピカに
なったところで型を取っていきます。

よし、右フロント型完成!あす離形処理をして
製品作ります。合間を見ながら左も製作中。

お次はリアの準備もしなくては。後輩のZのワークスを
取り上げてベースにと思いましたが、かわいそうなので
それをベースに型取りをしリアワークスのベースを製作し
これを張り付けて製作していきましょう。来月にはリアの
製作に入れるよう頑張ります!!

リアの張り出しを確認した所片側67.5oとのこと。。
Zでは相当出てしまうということで探したところB110
のワークスと合体したら形状も張り出しもばっちり!
早速ウレタンとともに整形参考写真でもなかなか良い
感じの仕上がりになってきました。ドアもつけてバランス
を確認してみます。ん〜〜しびれます(笑。。

画像が暗いですが明日デフ付の車両にフィッティング
がてら装着してみれればと思います。

バランスを見るため足回りがついている車両に
装着してみました。14インチの12Jしか持ち合わ
せがなかったのでとりあえずはめてみました。
10.5J〜11.5J位でいい感じに収まりそうな
気がします。後はタイヤ次第ですかね。

型取りが出来たのでマスターを4メリに装着してみました。
ドアをもう少しカットしてもう少し車高を落としてやれば12J
もスッポリ収まりそうな感じでした。ドアが開くように改良
した方がいいでしょうかね?

リア右の型が完成です。ゲルコートを吹き製品製作に入りましょう。

リア左もさんざんパテを研ぎいよいよ形になってきました。
左右のバランスを確認しながらサーフラインの曲面を整え
ていよいよ型取りの段取りまで漕ぎ付きました。
背中から首筋にかけパンパンで肩こりから偏頭痛・・ようやく
解放されそうです(苦笑。。

16インチパナスポーツも似合いますね♪

乱メリワークスを東京オートサロン2012に出展する為の
ホイールをRAYS TE37V 16インチを装着する事に致しました。!
当時のホイールに拘るのも良いですがコンセプトは現代の#73
号車ということで新しい風を吹き込んでいこうかと思っています。

写真はロサンゼルスにあるハワイアンフードショップL&Lのオーナー
スティーブの車両で37Vが出てすぐ私が飛行機に手荷物で運んだホイールです。
入国時別室に連れ込まれかけましたが・・(笑。イギリスのマガジン
BANZAIに掲載されているショットです。

早速ワークスフィッティングです。きっちり
仮合わせ後型を製作しているのでばっちり!
あったそうです。安心しました。。
これでフェンダーを送ればゴールドラインを入れ
全貌が明らかに!!楽しみです。。

仕上がった車両に装着するとまたイメージが違い
良い感じに見えてきます。

RAYSホイールTE37V16インチがやってきました!!
9.5Jの重量が6.7キロ、10.5Jが7キロと超軽量持った
感じも軽!!って感じでバネ下荷重も相当軽くなると
思います。あとはタイヤですね。

週末にホイールも発送したのでワークスフェンダーの
フィッティングをガレージ増田の社長と一緒にしています。
ボディーに穴を開ける儀式です。。本人と分からないよう
モザイク加工をしておきました(笑。ドリルが暴れないか
緊張で引きつった顔は・・ククク。。

ワークスの下側もバタつかない様ビス止め
出来るよう加工してあります。
なるべくフィットするよう作ったつもりです。。

隙間も無く良い感じにフィットしたようで安心しました。
ボリュームもばっちり収まったようです。
フロントフェンダーも乱メリ仕様でダクト入りを
装着するため今週中に製品を送る予定です。

早速ダクト部カーボン加工品フェンダーを製作し
発送してみました。フェンダーとドアのアーチが
うまく合うかどうかはこの際車両に合わせてくれと
丸投げした私ですが、何とかして装着してくれそう
ですので期待して待っていますね☆
そういえば昔、2連ダクトも製作したこともありますわ。。

この笑顔、完全にやばすぎます☆富士山も雪化粧する中
水研ぎ作業は画像を加工しないと掲載できませんね(笑。
距離がありすべての工程をお任せし申し訳ありませんが
家族の理解があってこそだと思います。

サロン当日はケンメリミーティングも開催されるようですよ。
ケンメリ乗りはオートサロン2012の土曜日に駐車場に集合
ですよ!!チケット買って#73号車も見に来て下さいね!
ひょっとしたらDVDが貰えちゃうかも!?

今年弊社より発売が決定したスカイライン用
ブレケット付のウィルウッドブレーキキット、ローター
も280と298の2種類からセレクト出来、キャリパー
重量も1,7キロと超軽量です。4月のジャンボリーで
実際のテストをしてから本格的に販売を開始予定ですが
詳しいデータは追って別ページにてアップ致します!

ついに塗装に段です。普通に自走で塗装屋に入庫!?
ある意味公道公認車(笑。時間に追われ大変ですが
サロンまで残りわずか缶コーヒー片手にせっせと作業を
進めます。

乱メリの拘り、シングルダクトはそのままにグリーンが
入りました。クリアーをかけ、残すはゴールドライン!
サロン会場入庫まで残り2日・・。何とか間に合う感じ
かな。。頑張って張り切っていきましょう。搬入後の
夜の前夜祭目指して☆(笑。。

完成☆

4ドアイメージ・・