タテグロ修理依頼が入り引取りに行
きました。
うひゃ〜。。
元牛小屋の倉庫にお宝車両がどっさり。
1本完全にバーストしていましたが
スペアに交換。えい。しかし4本ともタイヤ
が固着。。30℃を越える炎天下の中
こまが回るようにとやりましたが、か
なり手強く最後はウインチで無理やり
引っ張りあげて帰りました。

このままでは工場に入れてもらえないので、
洗車をしにスタンドへ。スタンドの女の子に
かっこいい〜車ですね。私も乗ってみたいと
言われ、思わず管理人もにんまりしてしまい
ました。メッキ類はやれていますが、塗装は
しっかりしている方ですかね。

キャリパーは完全に逝ってます。おそらく
ピストンは抜けないでしょう。ニッサン特有の
ブーツ類はドロドロに溶けています。マフラーも
腐って折れてしまっています。とりあえずキャリ
パーを外し積載から降ろします。

3人でリフトまで押し入れました。
明日リフトに上げ確認後ご連絡
致しますね。

マフラーはジャッキアップ時に折れてしまいました。。
下回り自体は意外と綺麗でした。ブーツ、ブレーキ、
燃料、水周りなどこれから見ていきます。

し、しまった。。分解時の画像を撮り損ねました。シングルキャブは、
ソレックスなどに比べ、面倒だといっておられました。しかし、ばっちり
綺麗になっています。レストアの基本はまず掃除ですね。

ウォータポンプは要交換、オルタネーターは
ベアリングから音が出ています。やはりオーバー
ホールが必要ですかね〜。

タンクの中身の一部です。状態的には錆は少なめ
でしたが、ガスが腐り飴状になり詰まっていました。
すでに溶剤を入れ、4日目です。

オイルパンの凹みが激しく、やはり外し、
直すことにしました。分厚くあぶった位では
元に戻りません。プレス機で補修いたします。

外注にてラジエターのコアを張り替えます。
うえ〜詰まってます。

グリル、ライトリムを外してきました。前から
欲しかった卓上グラインダーを購入し、磨きを
掛けていきます。錆びた部分はしょうがありま
せんがある程度は綺麗になりそうです。
本当は200Vが欲しかったんですがね。。

片側磨いたところです。輝きが違います。
その調子で反対側グリルを磨きます。
グリルのフィンはつや消しブラックで再塗装
します。

純正新品マフラーです。メーカーはフロント側が
欠品しています。車両をお持ちの方は今のうちに
車両のチェックをお勧めいたします。
今後益々部品が出なくなっていきそうです。
マフラーは耐熱塗料で塗装後装着したいと思います。

ブレーキホースです。

フロント、リア、ローター研磨です。盆の連休中に
工場が休みの時、バイトとしてやって貰ったので、
工賃が安く上がりました。

しばらく作業が中断しておりましたが、ようやく
作業再開です。


オルタネーター、セル、パワステポンプのオーバー
ホール完了です。磨いてそれっぽく塗装です。。

デフのホーシングを抜いたところホーシングの
シールよりオイル漏れがしており、シールが交換
しないといけませんでした。部品は注文済みです。

キャブなども装着してありましたが、デジカメを
を忘れ、携帯のカメラの容量が一杯になり
撮りきれませんでしたので、後日アップいたします。

リアドラムの周りの組付けです。リアレリーズが欠品の
為、旋盤加工にてリペア、オーバーホール致しました。
組み付け中、ブレーキシューが剥離してしまいました。
再使用予定でしたが、純正品を追加にて注文となります。

ブーツ類交換です。細かい色の剥げなどは組み付け後
スチーム処理後タッチアップ、シャーシブラックにて補修
予定です。

手の入らない部分は事前にハケ塗りにて着色です。
ローターを装着していきます。

タンク内錆処理用の塗装をして硬化待ちにて
給油口を開けておきます。4〜5日掛かるそうです。

電磁ポンプフィルター部からばらし、内部の掃除点検
後再度組みつけておきます。壊れてはいませんでした。

キャブ、ウォーターポンプの組付けです。ラジエター
のコア替えはまだですが、とりあえずエンジン始動
用に組み付けておきます。

エンジンルームピカピカになったの分かります?掃除だけですが、綺麗になりました。

燃料ゲージの修理も完了です。

ホース類、ポイント交換です。純正が無い物は
流用品にて対応しました。

ブレーキキャリパー付きました。・・が、パッドは別売り
でした。昼からパッドが来たらエア抜きし一応ほぼ
外観以外完成に近づく形でしょうか。

スチーム後、下回りをシャーブラで黒に塗装
です。ちなみにサービスでしておきますね〜。

外装、メッキ部の磨きをかけていきます。
錆、多少の腐れなどありますが磨けばまだ
艶がよみがえります。