4th Japanese Classic Car Show

’08,10.12にアメリカロサンゼルスで開催された第4回旧車集会に行ってきました。
見学と共に今回当社のスポンサードが決定したDanstoyデモカーAE86をエントリーし、一緒に
参加したCreativeデモカーとKP61と一緒の参加となりました。天気もよく最高のイベント日和でした。
当日の模様をアップしたいと思います。

早速関空から出発です。日付変更線を越えて長時間
乗るにはビジネスクラスくらいには乗りたいですね。
しかし私はエコノミーでいきました。帰りも同様です。
結構きついですが、いつか乗れるようになりたいものです。

早速現地ロサンゼルスにあるショップDanstoy
に訪問です。イベントは翌日ですが、車両の準備
がまだ出来ていません。今夜は遅くまで仕上げて
イベントには間に合うようにするとのことでした。
車両はドラッグ仕様に製作してあり、今後はフェンダー
ドア、ハッチと当社製のフルカーボン仕様に変更し、
現地のドラッグに参戦していく予定です!

JDMが好きで、AE86などトヨタ系のスワップ、チューン
なども得意ですが、現代の車両などオールマイティーに
こなす頼りになるショップです。オリジナルのタコ足は
左右ハンドル対応のタイプをプロデュースたりとパーツ開発
にも積極的に取り組んでいます。

Danstoyの向かいにあるCreativeの工房にあるファイバーの
工房にもお邪魔しました。いろいろ興味のある物がありましたよ。

翌日、車両はドラッグ仕様のためトレーラーに積み込んで搬入します。フリーウェイ牽引でそんなに飛ばして
大丈夫なんでしょうか?トラックとは思えないパワー。でもV6の割に燃費は良いらしい。感覚が分かりません。

積み込み時画像
(画像が出るまで多少時間がかかる場合があります)

続々とエントリー車が入場してきます。それぞれ個性のある
車両が入ってきます。遠くはカナダよりエントリーがあったようです。

区画にきっちりと駐車していきます。前日の準備・・結構
大変なんですよね〜。ご苦労様です(笑。。

DUTSUN BOY510で有名なマリオが製作したSR
搭載車両です。スワップもとてもすっきり収まってる
車両ばかりで日本から輸入したJDM車両、こだわり
を感じます。

各車両それぞれ個性のある形にとらわれない
車造りいけてます!

近くにUSマツダがあるということでロータリー車両の
エントリーも多く感じました。フードからはみ出すほどの
でんでん虫に圧倒されます。。

高い率で13Bスワップ車両がいました。エンジンルーム
みんなかなり綺麗にした車両ばかりでした。

本物の当時ものレース車両も展示してあります。
TEAM片山のステッカーかっこいいですね。

アメリカには輸出されていないGC10スカイライン日本の
旧車の王様HAKOSUKA 2Door、4Door結構な台数が
エントリーしていました。写真はRB25キャブ仕様GT-X
ベース外装R仕様でした。

ロサンゼルスで240ZG仕様のデモカーを所有して
今回出展されていオーナーは日本人の方でSASという
ショップを経営されておられます。L型全般、他日本では
高額なパーツも結構こちらでは比較的入手しやすい
様で、お困りの方は問い合わせてみては如何でしょう。

雑誌でも結構紹介されています。

NEXT