2012富士ジャンボリーに向け製作したケンメリレーシングですがこの度外装をブリスター化
したのを機にエンジン、燃料計、足回り他フルリメイクすることにしました。製作の過程を新たに
ご紹介しながら製作していきたいと思います。

当時参加した時は2年ぶりの復活で燃料
トラブルでまともに走ることが出来ませんでした。
その後燃料ポンプを交換し現状問題なく走ることが
出来ますが以前製作した3.1リッターをもう1度
搭載し走れるように製作していくためフルリメイク
していこうと思います。
当時のイベント報告はこちら

製作記1はこちら

製作記2はこちら

外装も決まってきたところでやはり
気になるのはエンジン、燃料計、足回り
この度せっかく外装が出来たのでこの
勢いでやっちゃおう♪3100エンジン
復活製作記ゆっくりですがお楽しみに☆

今まで気になりながら純正タンクのまま走らせていた
レーシングやっぱ安全タンクにしないと始まりませんね。
早速注文していきましょう♪

現在装着中のニスモ44キャブレターより今度は
50のソレックスに変更するためオーバーホール
キットを注文しました。外観も少し綺麗にしながら
ポートも仕上げていきますかね☆

エンジンブロックは当然N42スカイライン用の
未加工ブロックを☆クランクキャップオーバーサイズ
加工などきっちり加工してもらおうかな♪梱包し
加工に出す準備を進めよう。。

とりあえず手持ちパーツを少しずつかき集めて
行こう。ツインアイドラギアもあったね〜。発掘
しながら仕様を決めていきますか。。

現在レーシングにも装着済みですがポン乗せ
出来るようこいつもチョイスかな!?

ケンメリレーシング新規製作エンジンN42スカイライン用ブロックを
加工に出すための準備を進めましょう。上面下面両方面研するため、
フロントカバーも一緒に送らないといけません、そこでオイルストーンで
お掃除しておきますかね〜。早く加工から返ってくるのが楽しみですね〜〜。。
え?気が早い?(笑。。同時にケンメリ用前後フルタップ車高調を製作するために
後期用ストラットを外しBILSに加工に出す準備も進めます。・・って、フロントは
いつか完成予定のマイカー用なんですけどね☆
ブロック加工はダミーヘッド付ボーリングをして貰うの
でボルト穴はきちんとタップを切ってから出しましょう。
フロントカバーも装着昼から梱包準備出来るかな・・。

ビルズさんより製作状況報告がありました。

*先ずはブラケットを取り、ケースをカット。
下洗いしてカット面を整えます。 マスキングして、
この後旋盤加工に入ります。


良い物が出来そうで楽しみです☆

旋盤でスピンドルをくり抜き、ブラケットを圧入します。
その後、Tig溶接にて固定します。
洗いと塗装して仕上がりです。
やって来ました!ケンメリレーシング用ビルズ車高調フルキットリア
車高調スプリングキットも18キロをチョイス☆装着が楽しみですね☆
純正ストラットがあればレース専用品にはなりますがハコスカ、ケンメリ、
ジャパン、セリカ、サニーなどほとんどの車種でご注文ができますよ。

お問合せはこちら