JCCS 9th Japanese Classic Car Show  

2013.9.28USAで開催されたJCCSクラッシックカーショーに弊社サポート車両TE27レビンを展示
してきました。当日会場の模様を多少ご紹介したいと思います。

第4回リスタードクラシックカーミーティングIN境港にゲストで
来て頂いたスターロードの井上社長と今回一緒にブース
展示する事が決定したので2人揃って出発することになりました。
まずは空港で仲良く記念撮影☆

車両はサンフランシスコよりトーイングしイベント会場
目指し7時間かけて会場に向かいます。

搬入は朝6時頃にはすでにたくさんの車両が
集まってきていました。我々も数台の車両に
分かれ搬入の段取りをしていきました。

我らがリスタードデモ車両パトリックの
TE27レビンも搬入時に合流です。
いつみてもピカピカなボディー良い感じでしょう♪

今回展示したブースはNOSTALGIC CARブースでの
展示となりました。プリンスS54も同時に展示してあり
アメリカで旧車販売をしているショップ伝説JDM LEGENDS
と同ブースでの展示です。

去年見たことのなかった車両も結構多く展示されて
おり特にアメリカには輸出されてないスカイラインも
多数展示されています。特にケンメリ2ドアが増えて
来ていますかね。。

GT-Xブルーノーマルフェンダーの箱スカは女日本人
女性オーナーのようです。
アメリカでもキングオブスカイラインハコスカで知名度も
かなりあるようですね。

当然スティーブのAE86レビンもエントリー去年から
また更に進化していましたよ

エンジンハーネスをすべて引き直しプラグインで
エンジン脱着作業が出来てしまう素晴らしい加工。
アメリカ人ならではの発想!私も真似しようかな(笑。

準備もOKゲートオープンから続々お客さんが
入ってきます。

411ブル―バード、オリジナルオーナーのおじいちゃんと
今年も再会することが出来ました(笑。立派なおなかも
お揃いで記念撮影です☆それにしてもお元気でしたね〜。

我々のブースにも沢山の見学のお客さんが来てくれて
大盛況でした。頑張って部品の布教活動をしていかなくてはね☆

!?(笑。。

イベントが始まり暫くするとどこかで見たような人が。。
今回は見学に一般のお客さんとしてケンとメリーのメリー
ことダイアンクレイ夫妻がブースの応援に駆け付けてくれ
ました。サンフランシスコから約2時間離れたサクラメントから
わざわざ飛行機で来てくれたのです。思わぬサプライズに
感激しました。旦那さんのジョー、レビンのオーナーパトリック、
スターロードの井上社長と一緒に記念撮影。

イベントも終わり車両の撮影会です。ロングビーチのきれいな景色を
バックに良い感じですね☆

イベントも沢山の来場者と共にとてもいいアピール
になったのではないかと思います。また来年もこの
イベントに参加できればと思っています。
アメリカでもこの旧車人気、日本でも形にとらわれず
新しいスタイルも提案出来るよう更なる努力をして
行きたいと思います。皆さんご期待くださいね☆