ハコスカゴージャスキット開発製作記

KGC10スカイライン2000GT通称ハコスカ2ドアレストアベース車両を縁あって弊社にやってきました
ので修理ついでに新商品開発車両として仕上げて行こうと思い修理の過程を多少ご紹介いたします。

岡山より牽引にて車両購入☆
これより暫く永い眠りに・・。。

暫く工場に保管?放置・・してありましたが、
一念発起!?仕上げて行こうと2018年春より
作業を開始していこうと決心しました(笑。。

ばらす前の見た目はそこまで・・と思いましたが
ばらしていくと昔の修理がずさんだった為ステップは
壊滅的な腐れ具合・・一瞬あきらめたくなるような
状況でしたが使命感が闘志を奮い立たせ作業開始
を決心し画業を進めて行くことに致しました!

ステップは壊滅的・・さてどうしましょう・・。

そこで登場のボンデ板、純正のステップを寸法取りをし
折り曲げステップを製作してみました!これなら行けそうですね♪

将来のスーパーマン我が息子初めてのレストア作業
アンダーコート剥がしから☆
案外いい筋してますね♪←親バカですかね(笑。。

一度には作成するのが難しい為部分的に形を
整形していきましょう☆

腐れた所はキッチリ除去、極力使える部分は残し
錆処理をして修理していくようにしていきます。

ステップ裏側もキッチリ修理整形していきましょう。

当然中の補強、リブもキッチリ入れ強度を持たせます。

ステップもフェンダーに合わせ度幅を調整仮合わせ。

当然ドアもフィッティング出幅が違うとまずいですからね。

形が決まったら溶接すり合わせ

リアフェンダーも形状を見ながらボンで板溶接

元々サーフラインが残ってた車両ですが
今回はあえてカット更にフェンダー内の
腐れ修理も進めます。

スプリングの荷重が掛かる大事な部分
厚めのボンで板で補強し溶接です。
一番腐れる部分でもありますのできっちり
直します。

錆止め転換材も塗布し作業を進めます。

今回製作のゴージャスフェンダー最大の見せ場
リアフェンダーサーフラインこの車両にまずはドナーに
なって頂きます。

塗装が傷つかないようにマスキングをしファイバーを
貼り型を取って行きます。

車両からはがしたものがこちら

テープを剥がしても塗装面は無事でした♪
良かった〜☆

そこでカットしたボディー面にファイバーパネルを
貼り付けてやればGT改GT-R仕様改GT仕様が完成(笑。。

フェンダー製作もですが腐れ修理をどんどん進めて行きましょう。
腹の底もなかなかの腐れ具合・・。

ジャッキを掛ける場所さえありません・・。

補強しながら寸法をだし製作していきます。

トランク内もすべて製作し直します。

フロアー部はすべてボンで板で作り直しスペアタイヤ
ハウスもファイバーで製作しました。

片側鈑金終了折返し反対側ですね。

カーベキュー便利です☆

反対側より上手く出来た・・てか(汗。。

下回り大体大まかな重鈑金終了☆

お次はフロント周りメンバーも一から製作しました。

寸法もキッチリ純正風に

フロントエプロンはファイバーで製作し装着します。

エンジンルーム内はブラストで錆退治

良い感じに錆も取れ錆転換材を塗布

完全ブラストで錆除去完了

アンダーコートも剥がし下回りの錆止め処理準備

全体に錆転換材を塗布ボディーシーラーを塗り
下回り塗装準備です。

隙間なくチッピングを塗布し錆止め処理完了

いよいよ外装の鈑金作業開始

良い感じ下回り修理に比べたら
楽勝!?・・な感じですね。

鈑金と同時にファイバー作業、ゴージャスキット作成も進めます。

リアフェンダーもホイールとも相まってゴージャス極まりない
セクシーないでたちになりそうです。

型取りの為に面だし、リアフェンダーを仕上げています。

更に着地に向け下回り部品もブラストをし
仕上げていきます。

2液ブラック塗装で仕上げます。

フロントフェンダーも型取りし製品製作準備

フロントフェンダーもゴージャスにファイバーで
製作完了☆

外装の鈑金も大分出来そろそろ着地の準備
を進めて行きますかね☆

メンバー仮取り付けどの道塗装の時は外しますが
着地準備ですね。

室内も仕上準備シーラーを塗り遮音シートを貼る準備です。

ヒートガンで綺麗に貼って行きます

リアフェンダー型取りの準備

ファイバーを貼り込み

型枠を組み補強

脱型完成☆

補修に出していたヒーターコア、ラジエターが帰ってきました。
3層ヒーターピッチ♪

新品パーツも続々入荷

リアパネルも装着でハコスカになってきました☆

この度ドアは鉄で行くことにしたので鈑金修理溶接作業

この度もサポート頂きました。当然車高調
はBILSフルタップフルキット装着

フロントエプロンはファイバーをパネルボンドにて接着

外装を仮合わせ後塗装の段に車両を移送

この度塗装の為にコンプレッサーを新調倉庫も
新たに準備し広く使えるスペースを確保しました。

ドアも広げ広く作業できますね☆

サフを入れラインをチェック

ドアは段付きが気になるので剥離

タコ足、マフラーはアーキュレー&リスタードコラボモデルの
弊社オリジナル品シェーフェルンドブランドです。

ダッシュボードも割れてるのもみっともないので
程度良好品とハーネス入れ替えでリフレッシュ☆

作業は進みます。

車両が塗装でいないうちに足回りのリペア
も同時に進めています。

腐った内張りもパネル張替えでリペア

エンジンルームをまず塗装

シートもリペアしてリフレッシュ

ブラストして綺麗に再塗装します。

ホイールは当然TE37V今回はブロンズ16インチで決まり!

外装もこれからラインライン出しパテ作業
忙しくなりますね。

パテ換装の味方赤外線も投入
更に作業効率アップです。

地味な作業ですが確実に進行中。

室内、トランク塗装完了

Xデーも近いですね他のリペア頑張らないと・・。

車両が戻ってきたと同時に搭載出来る様スペアの
メンバーを組み付けて準備を進めます。

エンジンはリペア済みL28を搭載予定です。

配線リペアも地味に時間が掛かります。

地味にパーツ代掛かってます。

日々リペア・・。

トランクチリも良く準備OK

キタ〜☆

ボディーも塗装が入り良い感じに
なってきました。

ようやく向上に戻ってきた車両を一気に組み付けを進めて
行きますよ!

一気にビルズの車高調に変更ブレーキはウィルウッド
キャリパーキットを装着

下回りにミスとが飛んで白が付いてたのでブラックで塗布。
組付け準備ですね。

リアも一気に搭載美しくなりました。

準備していたエンジンも一気に搭載

タンクもリペア済み搭載完了





ウィルウッドブレーキキット☆

マフラー装着かっこいい!!

ニスモ44パイソレックス弊社オリジナルテーラー
プラグコードセット☆デスビは亀有レース用デスビキット
装着

組み付けちう〜☆

スポンサー様

ルーカス鈑金塗装

室内もシンプルに

いよいよハコスカに!エンブレムはブルーの
GTバッチで決まり!

来年の東京オートサロン2019に車両展示も決定致しました!
この度製作した弊社オリジナルゴージャスフェンダーキットの全貌は
12月21日発売のGワークスの紙面にて発表致しますのでぜひお手に
取って頂きご覧頂きますよう宜しくお願い致します!