まさか当時ケンメリのCMに出演していたケンとメリーのメリーことダイアンクレイさんを迎えに行くために
このケンメリを仕上げていくことになるとは夢にも思いませんでしたが完全レストアベースから怒涛の復活
劇を遂げる工程を一部ご紹介いたします。

外装、下回り見てのとうり腐るところ
は腐ってるここから補修頑張りましょう。

ここまでは勢いで画像を取ることも忘れエンジンルームまで
仕上げていましたがここでモチベーションが続かず、2年間
の長い冬眠が始まりました・・(汗。。

しかしそれではいかん!ってことで少しずつ
作業を進め暇を見ては鈑金を進めパテ成形を
進めていました。すでに2年は経過していますが・・。

リアパネル下の部分は完全に腐れ落ちて居た為
裏側の鈑金処理後、ファイバー製のリアスカートに
交換することにしました。そこで内側の防錆処理も
しています。

トランク中も腐ってたため腐れ除去後
ボンデ板付付で溶接で補修です。

ここまでくればリアスカートをパネルボンドで接着
すればリア周り完成です。FRP製とは分からない
出来に満足です♪

パテ修正も片側完成、タイヤハウスもきっちり
補修済み。

残る左リアフェンダーもボンデ板付付で
ジャッキポイントの中の補強も入れていい感じ
になってきました。ドアもファイバー製フィッティング
も良い感じ、フェンダーとのチリ合わせ後色塗りの
準備、鈑金作業が無いので意外に楽勝ですね☆

ステップも腐った部分は完全に切り取り突きつけ
でボンデ板溶接で補修。

タイヤハウス内のチッピング処理、足取付けの準備を
進めて行きます。

リアメンバー裏側が腐っており、補修も完了
チッピング処理をしていよいよ足回り装着準備です。

ある程度下処理をしてあったのでブッシュ類を交換
して装着準備をしていきます。

2液性のブラック塗装、シャーシブラックを塗るよりも
耐久性が違ってきますね。

さすがに2年も放置してると他の車に部品を流用
したりと足りない部品が・・。そこで活躍するのが
部品取り車両、ばっちり発掘完了です。

パテ作業を進めていくうちに急遽立ち上がった
プロジェクト!この時点ではまだ決まってません
でしたがまさかあんなことになるとは夢にも思って
居ませんでした。

アメリカの旧車イベントにケンとメリーのメリーこと
ダイアンクレイさんがゲストで来られるとの事これは
ぜひ参加しサインを貰わねば!ってことでサイン用の
ステッカーを製作しいざ、アメリカへ!!

思ってたよりもあっさりサインが貰えまして、
ここで最大のプロジェクト、リスタードのイベントに
ゲスト参加してもらえないかと交渉を!すると
更にあっさりOKの言葉!もう大興奮です。

そうなると急ピッチで作業を進めイベントはケンメリで
送迎しないと様になりませんね!夜中まで作業を進め
車に仕上げていきましょう。

フィッティングを終えたドアフェンダーを綺麗に
拾いパテなどまで作業を進めていきます。

同時にエンジンのオーバーホール、ブロックの中まで
ノロで詰まっていました・・。

まずはもうボディーの塗装をしていきましょう。

オイルパン他のパーツも油を落とし塗装準備。

ブロックは純正ニッサンで塗装。ブルー

ヘッドは軽くポートの段差をさらって綺麗にしておきましょう。

ダッシュパッドも割れて居た為FRPでカバーを
装着見た目全然わから居ほど綺麗に仕上がって
居ます。

ドアも塗装が上がりガラス装着です。だんだん車らしく
なってきましたね☆

腰下も掃除し再度組み付け、リフレッシュ出来
気持ちいい感じ♪

メクラ栓まで外し中まで綺麗に掃除してありヒート
対策のばっちりでしょう。

先々の事も考えラジエターは3層加工オーバーホール済み。

ヘッドも組み付け、強化バルブスプリングに輸出用
64度カム装着で街乗り快適仕様になるでしょう。

フロントガラスが入れば本当に車らしくなってきます。
勢いよく作業は進んでいきます。

配線ほかすすめれるところからやっていきますよ。

当然ブレーキはGT-R純正品。新品がまだ出るうちは
製作車両すべて交換していくことが前提です。

内装も秘蔵パーツを駆使し組みあげていきましょう。
拘りの前期内装良い感じです。

ショートパーツも塗装しいよいよエンジン積み込みの
準備です。

ポン!と載せました(笑)恐ろしい勢いで作業が進んで
いますが疲れもピークに近づいていました。

おしゃれは足元から、タイヤも新品良い感じです。

バンパー装着ケンメリになって来ましたよ。

ピロアッパー、他部品もここからお金が沢山かかってきます(汗。。
気合を入れ製作です。

ボンネットはカーボン、同色も考えましたが2ドアR仕様
ってことでスパルタンなイメージで。

キャブはSU,点火系はとりあえずポイントですが
とりあえず装着、後にフルトラに交換予定です。

本当は自社のステンマフラーを装着したいところですが
納期が間に合わず断念、ラバーソウルから購入しました。
今回のリスタードのイベントにもスペシャルゲストで参加
して頂きます。

プラグコードはMSD長さが少し気に入りませんが
後で修正してナンバー取得を優先し製作していきましょう。

マフラー装着、フィッティングも良い感じに装着出来ました。
拘りのバッテリートランク移設、台座もワンオフ製作です。

残すところオーバーフェンダー装着、フィッティング後塗装し
ほぼ完成に近づきました。さてこれからナンバー取得の為
車検整備などは専門業者に依頼していよいよ公道復活の
瞬間を楽しみにしておきましょう!

イベント用にRAYS TE37V17インチを装着してダイアンを
迎えに行こうと準備しました。旧車にもインチアップ、新しい
風を吹き込もうという感じでしょうか!

11月4日のイベントに間に合うように10月末に
登録完了です。9月中頃から本格的に製作し
わずかな期間で形になりました。細かいところは
ま、イベントが終わってから・・何とか間に合いました。

イベントは大盛況アメリカからわざわざ山陰の境港の小さい
イベントに参加してくれたダイアン、本当に感謝感謝です♪

イベント終了後グローブボックスにサインをして頂きました。
とても良い思い出になりました。

無事イベントが終了し、気になるところの修正、フルトラ
に変更、MSD装着などの作業を進め新しいオーナーの
もとへ嫁ぐことが決まった車両を仕上げていきます。

ボディーの補修ペイント、ステップのブラック塗装、
気になるところは徹底的に仕上げていきましょう。

デフのベアリングからの音が気になってたので納車前に交換
いよいよ完成が近づいてきました。

当然希望ナンバーは当時のニッサンが配布したレコードジャケットの
車両に装着した有ったナンバーで決まり!CMバージョンとは違うナンバーで
知る人ぞ知る拘りのナンバーでしょう(笑)。。

これから走るにはいい季節、イベントで見かけたらダイアンのサインをぜひ
見つけてみてくださいね☆

完成です!