絢乱姫2号機製作記

今度こそ自分用に製作するぞ!ってことでコツコツやっちゃおう☆製作記だよ〜ん

まずは状態確認。
見た目はまだ良いんですけどね〜。。
開けてびっくり大変な状態ですよ〜。

あちゃ〜。。

室内まで貫通のグッサグサ状態です。。

悩んでてもしょうがありません。まずはエンジンミッション
をドスン。

ばっさりカウルトップ部分を除去し
景色が良くなりました。

もう使えません。。どうしよう・・。

しかし車体番号が打ってあるのでどうしてもここは
使わないといけません。そこで・・

登場するのが新潟から買ってきた部品取り車両。
書類が無いのでバッサリカットし移植しよう。

大きめにバッサリ!さすがに車がよじれました。。
ま、気にせず進めましょう。

カット部品、そこそこ錆びてます。。直しながら使うか
どう修理していくか悩みましょう。。

トントンカンカン叩いて曲げて製作中。。

レストアの強い味方!シュリンカーストレッチャー
曲げたり伸ばしたりしちゃいます☆

カットしボンデ板で製作そして溶接。。
地味ながら進めていきますよ。

腐ったところは思い切ってカットし新規製作多少形状が
違っても最終的に帳尻合わせが出来ればOKでしょう。

腐った部分部品取り車両から発掘移植しよう。

良い感じ♪

ステップもボンデ板を曲げ製作カットし
悪い部分を付け替えます。

無事カウルトップ裏側装着完了☆
ダッシュボードも仮合わせし、位置だしも
ばっちりでしょう。

この勢いでエンジンルームブラストして錆落としをしていこう。。
やぐらを組んで下準備☆

デリケートなので無菌室での作業です?・・カッパが見つからない
のでそのままブラスト作業やっちゃいます。

さっぱりエンジンルームの塗装と錆の除去完了です。錆転換剤を塗布し、サフェーサーを吹かなくっちゃね☆放課後の仕事順調です。しかしカッパを着ずに作業はまずいですね〜。体がボビーみたいになっちゃいました(笑。

カウルトップ内を塗らないと上が装着できないので
サフェーサーを塗りパテ処理の準備をしておきました。
せっかくブラストしたのにまた錆びたら悲しいですからね。
良い感じです♪

せっかくなのでひっくり返してやり過ぎよう・・(笑。。
数年ぶりにカーベキュー☆

製作中の絢メリ2号機に搭載するためのエンジン
L20改3100のベースエンジンを入手・・。ご開帳〜
このクランクは何だか軽量化してあるのでこれは
ちょっとないな〜・・以前フル加工したクランクも
あるのでそれをチョイスかな。。
紛体塗装準備の為ブラスト処理を進めています☆
リアフェンダー周りカット部品移植+アルファの
鈑金修理を進めています。まだまだ腐れてる
部分たっぷりですね〜・・
FRPリアドアを製作しフィッティング☆リアフェンダーを
少し加工したのでラインをパテで少し修正しておきます。
ドアの鈑金が無い分装着するだけでかなり進んだような
気分になりますね〜。まあ、まだあとドアも3枚製作しない
といけませんけどね(汗。。

ひょんなきっかけからブリスターキット開発することに
なりドナー的車両になった為作業が事実上ストップ
していました・・(汗。。
何とかブリスターキットが完成したのでいよいよ作業
再開・・。この車両はリアフェンダーを鉄板でブリスター
化してるのですがこれもカットしてファイバーでワイド化
することにしよう・・。自分用だもんね☆

絢姫からコメントが・・(汗。。
〜2号チャンに会ぅのが楽しみになっちゃいマスね(*°▽°*)
浮気なしで?( ̄д ̄?)!!! 頑張ってねッッッ( ?- ? ? ?)??


綺麗な箱が手に入り思わず浮気心が出て来てからの一言。。
いや!やりますよ〜(苦笑。。

折り曲げてあったステップのパネルをいい形にカットし
他の車両からカットしてきた部品を合わせフェンダーと
ドアを合わせながら作っていきましょう。やり始めると
意外にちょいちょい?!

ドアもとりあえず純正ドアを合わせてみよう。。
非常に良い感じ♪ファイバードアも連休中に
出来るかな・・?

ケンメリレーシング用にリア車高調注文ついでに
こいつのフロントも注文しておこう。。フロントの
ウィルウッドブレーキキットも購入済み♪

片側鈑金ほぼ完成。。反対側は・・結構ひどい・・
まあ、何とかなるかな☆

カーベキューに載せて有るので作業自体は
意外に楽勝!?色々な角度から状態を確認
できます☆まあひどい事・・。

サッシ上のモールが着く部分も朽ちて無いので
部品取りからチョイスして移植しよう。。

ばっちり!?横も穴埋めしようね〜♪