ジャパン4ドアエンジン、足回り、下回り、エンジンルームリフレッシュ製作記


車両自体極上と言える位の車両なのですがオーナーは一生所有していくという意気込み
とういうことで下回り、エンジン他きっちりやり直していきます。

早速入庫エンジン足回りを降ろしていきます。

下回り、腐れも無く極上!?なんですけど・・。
オーナーの依頼でブラスト後錆処理し同色
塗装で仕上げていきます。

エンジンもいたって綺麗です。ブロックの色が
純正ではない様で1度降ろされてるか載せ替え?
てるのでしょうか。インジェクター新品、エンジン
フルオーバーホールとメニューを決めていきます。

リフトで上げ下回りチェック。ステップの耳の潰れ
凹みなどがあるのでそこは補修していきましょう。

薄錆・・?これはさらっとブラストで落ちそうな
レベルですね。

さすがに年式なりオイルの滲みなどが
見受けられますね。

全体に綺麗なマフラー見てみると穴が開いてました。
補修とも思いましたが調べたところ純正が出てきました!
交換決定です。

ブッシュ類結構やれてます。純正が出るものは
すべて新品に交換です。

エンジンは足回りごとごっそり下抜きで下していきましょう。

インジェクター滲んでます。純正品すべて出てきました。
ニッサン優秀ですね☆

軽トラをつけて下抜き☆

リフトを上げて行くとゆっくり下がっていきますね。

摘出完了☆

それでも綺麗です。。

外して交換した部品はすべて返却するため一か所に
集めておきましょう。

早速ヘッドをはぐりご開帳♪

ミッションを切りはなしばらしていきましょう。

オイルパンをはぐると・・。走ってなかったのか
オイル管理が悪かったのかかなりのヘドロが・・。
ストレーナが詰まる位ドロンとした塊が・・。

意外に汚れてました。

これから洗浄掃除ですね。全体的には
部品自体傷んでいませんでした。
程度はいい感じですね。

純正新品部品。

ポートは段付きを少し削っておきました。

オイルパンもブラストし錆取りOK!

当然ブロックのメクラも外して隅々まで
洗浄してからブロックを塗っていく準備を
進めます。

ショートパーツもブラスト良い感じです。

デフも中身を確認ご開帳。

ばらしてあるうちに塗装しておきます。

ニッサンブル〜

アルミ部分もさらっと掃除して組み付けました。

特にチューンエンジンではないので清掃後
ヘッド組み付け作業を進めます。

本人がヘッドを持ち帰りピカピカに☆
装着するのがたのしみですね。

インジェクターもマニホールドが外してあるうちに
交換しました。まだ純正出るんですね。

腰下を組んでいきましょう。

ピストンを入れて・・。

交換できるものは新品に☆

オイル漏れを防ぐには強化パッキン最近の常識
になってきましたね。

ヘッドも合体形になりました。

ミッション関係シール、パッキン交換です。

車載では装着しにくいのでマニホールドまでは
装着しておきましょう。

いよいよボディー台車に乗せお引越し

足も落とし剥離ブラスト紛体塗装の準備を進めます。

ショックは漏れ漏れ社外品に交換しましょう。

モールを取り外すと錆が!補修しておかないとね☆

ステップの耳は引っ張り出し凹みも補修。

エンジンルームもハーネス他撤去し
ブラスト、同色塗装の準備です。

カッパを装着しブラスト結構つらい作業ですよ。。

剥がしていっても綺麗なもんです。
錆処理後チッピングですね☆

ブースが大変です(笑。。

足回り剥離綺麗にしていきましょう。

純正品が出ないブッシュの部品は社外品で対応します。

錆転換剤を塗布、サフェーサー錆止め
処理をしておきました。

チッピングコート厚めに吹き付けておきました。

良いですね☆

少しずつ車両同色に染めていきます。
良い感じです。

良いですね☆

そのままエンジンルームの塗装をしていきます。

各部品を掃除しながら装着していきましょう。

ブラストで錆を取り綺麗にしていきます。

準備完了☆

組み付け、組み付け。。

1週間後・・、紛体塗装から部品が
仕上がってきました。

普通の塗装に比べ塗膜が固く、ボルトナットを締めても塗膜が
剥がれたりしないのが良いですね。バイクのフレームなどに
されてるのがこの塗装です。

着地準備に入ってます。
慎重に色が剥がれないように・・。

同時にエンジンも搭載しました。

オルタネーターはブラックオルタで決まり!
安定した発電量で旧車にはベストです。

ナットなどはタッチアップ。細かい所にも
気を遣っちゃいます♪

リアに合わせフロントストラットもシルバーに塗装。
さりげない感じが良いでしょう。

新品マフラー純正ですよ!

ピカッと光るヘッドカバー装着です。

ショートパーツも綺麗にリメイク

外装組み付けていくとようやくジャパンになってきましたね。
もう少しです。

フォグ取付け前期バンパーはステーがなく
装着が難しいので専用ステーを製作し加工して
装着ですね。

こんな感じ?

完成☆
オーナー曰く、まだまだ進化していくそうですよ。
末永くお付き合いしますんで宜しくお願い致します☆