ケンメリ2ドアワイドフェンダーキット製作記

4ドアブリスタードアキットリリースに続く第2弾で2ドア用をリリースする為
デモカーを製作していきます。春には前後フェンダーキットとして発売致します。

4ドア用はフロント30ミリリア35ミリワイド
フェンダーで製作RAYSTE37V F8,5J R9,5J
を収めるフェンダーキットでの製作です。
4ドア用をリリースした所、2ドア用の要望も
有りましたのでせっかくなので製作を決意
致しました。

しかし2ドアのノーマルフェンダーの車両を私は
持っていなかったのでお友達のトリピー君の所に
行き車をかりることに・・。

早速型取りの準備。。ちゃんと塗装し直して
返すからね〜(笑。。

フロントフェンダーは共通なのでこちらを
使用いたします。出幅はGT-Rと同じ出幅
になってるのでF8,5Jがスッポリ収まっています。

型取りしたリアフェンダーから早速製品を製作し、
カット済みのGT-Rルックの車両にフィッティング。
4ドアとは違いオーバーフェンダー装着車両のホイールが
そのまま使用出来るよう10J対応のワイドフェンダーで製作を
進めて行こうかと思います。

今回装着する車両はリアフェンダーカット済みの
GT-Rルックのこの車両。。まずは錆取りからかな。。

早速腐れた部分をボンデ板で製作、しかしパテ作業は
無で錆処理のみで終わらせます。何せこの上からパネルを
被せるだけでリアフェンダーが治るんですからね☆

リアスカートパネルは当然FRPに交換、テールインナーパネルは
綺麗だったのでそのまま使用することにしました。製品としても
リリースは致しております。
http://www.restored.jp/gc110parts.htm

RAYS TE37V 10J-30を装着するにあたり多少余裕を持たせ
出幅を決めパネルを仮合わせし接着していきます。

同時進行でカウルトップ内の腐れ錆取りも進めています。

サフェーサーを吹き錆止めを。

腐れの定番リアガラス回りも
ボンデ板で製作修理

カウルトップは当然FRPで製作今回はガラリの穴を
開けずに水が入ってこないように製作しました。

純正から型取りしたパネルを引っ張りながら貼り付けてるので
ラインを修正するためにパテを塗り成形していきます。

サフェも塗りながらラインをチェックドアにつながる
ラインもバランスを見ながら成形です。
これで型取りの下処理をして型製作に入りますね☆

ドアも当然ファイバーで製作なので腐ったドアの補修は
ありませんので楽ちんですよ☆フロントはワイドフェンダー
製作済み♪

製作したフェンダーに型用のゲルコートを塗り
早速型取りしてしまいます!いつもうまく外れて
くれるかが心配ですね。。

・・って言ってるうちにあっさり型取り終了。ここから本格的に
外装の塗装に入っていきます。型さえ取ってしまえば
製品はすぐ出来ますからまずは商品見本製作の為
車両の全塗装準備です。

エンジンルームは至って綺麗な感じ。。すべて部品を外し錆取り
錆転換、錆止めまで進めます。

フロアのアンダーコートはすべて剥ぎ錆処理後新たに
マットを貼っていきますね。

下周りもすべてバラシ補修します。以外に薄錆
だけで腐って穴が開くような場所はありません。
なんかラッキーですね〜☆

デフもLSD付の物に付け替えようかな。。

下周りは錆取り、錆転換、チッピング、ウレタン
ブラック塗装で良い感じ☆

ダッシュパネル、テールパネルはファイバーで製作
フィッティングも良い感じです。

ぱっくり割れたダッシュボードに
FRPカバーを被せています。

メンバー類は以前から仕上げ紛体塗装
をしたものがあったのでそちらを装着します。
足らないものは補修し装着します。

組み付けはブッシュ、ブーツすべて新品に
交換しながら取り付けましょう。リアブレーキ
まわりもリペアしてから装着しています。

早々に着地完了☆

このまま塗装屋に移送します。

早速エンジンルーム、室内、トランクを
先に塗るために準備中♪

良い感じに色が入りましたね♪

細かいチリ合わせ、ラインを調整し
パテで修正していきます。

サフェまで入りました。いよいよ外装
の塗装ですね。

きた〜色が入るとワイド感伝わってきますね。

仮組して磨き後戻って来次第組み付けですね。

車両に搭載するエンジンは何にしようかと思ってたところ
ちょうど良い事にケンメリに搭載のL20改ヘッドチューンエンジンが
下取りに入ってきたのでこのエンジンを搭載する
事にしますかね☆結構汚れてるので少し綺麗に掃除
しないといけませんけど(笑。。

塗装から返ってくるまでに各部品のリペアを
行っていこうと思います。ヒターコアリペアコック
&ホース交換、ラジエターオーバーホール完了、
デフはLSDを装着するのでメンティナンス&
塗装など進めて行きます。

LSD付のデフをリペア、シールも交換したまには
お遊びカラーまきにゃんピンクです(笑。。

外装塗装完成!早速会社に帰ってきますよ☆

早速色々装着準備

Oリング、シール他交換し装着

オルタネーターはスターロード製・・ブラックまでは
買えませんでしたけど・・(笑。

ポコッと搭載!!

ブレーキ配管は新規製作します。

エンジンはL20改ヘッドチューンエンジン
を搭載します☆綺麗に掃除しておき、色も
加修ペイントしておきましたよ。

まきにゃんデフ搭載完了良いんでないん?

足回りは前後ビルズの車高調ピットピロアッパー
フルセットで装着しますよ☆

ヒーター他ダッシュボードを装着
する準備をします。

ダッシュカバーをしたベースに配線を装着
明日ダッシュを搭載後ガラスを装着する準備で
作業を進めています。

ブレーキマスター&バックはジャパン用を搭載し、
容量アップでブレーキがガッツリ効くようにオーバーホール
リペア後に取付しました。

ブレーキは当然ウィルウッド大口径キャリパー
キット装着です。

ドラシャも装着し足回り組み付け完了☆

おしゃれは足元から今年限定発売予定の
TE37VSLを装着しましょう♪

タイヤは贅沢にネオバ☆

ワンポイントテールは輸出テールで☆

室内組み付け進めます。当然前期内装
てか・・前期ですからネ・・。

早速フィッティング、細かい調整は
これからでしょう。。ん!かっこいい♪

タコ足マフラーも弊社オリジナル!
等長ステンフルデュアル!!

調子の良さは点火からきっちり
電装系を強化することで安心して
乗れますからね♪取付もカーボン
パネル加工でかっこよく装着しましょう。
新型6AL装着です。

モールを付ければ、お!車になって来ましたよ。

ガラスを装着モールを止めるピンが純正が無いので
シールをしてビスで装着します。カウルトップはFRP製です
からね。。

キャブタコマフラー装着☆
他細かい所を仕上げていきます。
とりあえずかけること優先ですね♪

電装系にチェックでとりあえずパネル装着☆
かっこいい・・(笑。。

ヒートプレートも亀有製をチョイス強そうに見えますね(笑。。

外装ガラスを装着していきます。何気にセンターコンソール
希少部品を装着してみましたよ。

組み付け作業を進めて行く中で最も重要な左右ドア、リアガラス
サッシモールの取り付けを・・と思いますがやはりやられていますね
取付ピン・・。ネットで購入するとなると1台分数十万・・って何!!
驚愕の価格(汗。。
そこで再生すべく4ドア用の取付ピンを移植すべく
地味に作業中一度直しておけば相当な悪環境でなければ大丈夫な
様に修理しておきましょう。。部品取りストックの重要性を再認識させ
られる瞬間ですね。。修理後ブラストして錆止めをすれば大丈夫でしょう☆
ドアサッシモール修正が1日掛かりました・・。
しかし苦労した分前後バッチリいい感じに仕上がり
ましたね〜♪錆止めを塗り装着してみます。エンジン
回りも部品が揃ってきたので明後日中にはエンジンも
始動出来そうです☆
エンジン始動完了しました☆これから
点火時期、キャブ調整を進めます。今回は
とりあえずの始動用プラグコードですがコードは
長さを合わせてテーラーブラックコードにて製作します。
シートはクリーニングに出しましたし、いよいよ内張り
装着段階形になって来ています。今回は前後モールは
FRPクロームメッキ仕様を装着しています☆
ドアリアタイヤクリアランスをチェックする為車高を全下げしました。
走れるかどうかは別としてサーフラインに収まる
10J−25TE37VSLの存在感は中々の迫力ですね☆







プラグコードも製作完了、シートクリーニングも仕上がって来たので
明日は内装フィニッシュ出来ないかな。。
内外装を含め9割方出来ました・・!?後は細かい所の
手直しや、仕上げをしていけば一応ほぼ完成ですかね。
とりあえず来週には公道復帰を目指していこうと思います。
無事ナンバー取得完了・・しかし問題が発生・・。オーバーホール済み
ラジエターアッパーから水漏れが・・(涙。。これまでのコア修理後の
水漏れ発生が3回目くらい(汗。。冷間状態で圧を掛け問題無くても
温まって圧を掛けた時ジワジワ漏れてきます・・。まあ物が古いからな〜。。
・・ってことでとりあえず?アルミラジエターを装着、どうしても明日車両
撮影したいからね☆

ナンバー取得準備します!

2ドア用グレートブリスターフェンダーキット装着車両公道復帰無事完了♪
天気が良いので撮影しに行って来ました。これからイベントなどに
参加する為走り回りますよ☆