JCCA CLASSIC CAR FESTIVAL FUJI JAMBOREE

2009・4・12 行ってきました富士ジャンボリー、今年は当社工場移転でバタバタとしており
車両を持っての参加はしませんでしたが#23号車リスタードPITROADサニーの応援がてら
レンタカーを借りETC割引を利用して見学に行きましたので一部を紹介したいと思います。

鳥取を前日8時に出発し8時間掛け行く途中
特徴のあるシルエットで心地よく走っていく
S30Zを見かけ思わず激写です。

ゲートオープンの7時までには結構な台数が列を
作り待機していました。天気も快晴富士山もくっきり
気持ち良い朝です。

NEXT

お、当社製ボンネット装着車両です。思わず
覗き込んでしまいます(笑。

最近A型搭載車両がどこに行っても見かけるように
なってきました。310の次は110のボディーパーツを
リリースしていこうかと思っています。

早速会場の見学者駐車場をチェックです。
ゲートオープン後続々とやってきます。

カローラ、レビン、トレノ前期後期細かい違いを
見比べてしまいました。

今回プリンススカイラインがほとんど来ていなかったので
少し残念でしたが、54Aが駐車場に止まっておました。

お、珍しい喧嘩ワイパーの前期車両です。

バイオレット、2ドア珍しいですね〜
程よく落ちた車高シンプルに決まってます。

意外に少ない三菱車、部品供給で結構苦労
されてる方が多いようです。

ビックバンパーRA35とってもアメリカンな雰囲気
個人的にこのスタイル良いと思います。

SA、アメリカではロータリーも結構人気でとんでもない
タービンのついた車両がたくさんいますよ。

フェンダースポイラー、懐かしいですね。
昔、1度自分の車に装着したことがあったような・・。